値段はなんと1万円以下。超低価格の3Dプリンター「101HEROミニ3Dプリンター」が発売予定

f:id:osic:20160527032652p:plain

個人用のFDM式と光造形式の3Dプリンターの販売が始まって以来、3Dプリンターは様々な方向で進歩してきました。

機能性や品質の向上などもありますが、やはり消費者として一番気になるのは価格ではないでしょうか。

これまでもKickstarterなどで、1万円台の低価格をうたう3Dプリンターがいくつか発表されましたが、今回ご紹介するものはそれをさらに上回ろうとしています。

それがこちら・・・

f:id:osic:20160527032652p:plain

アメリカのベンチャー企業101HEROがKickstarterで発表している「101HEROミニ3Dプリンター」です。

業界最低価格を目指すそのお値段はなんと

 

49ドル!!

 

日本円にしてだいたい5,000円強。5,500円あれば買えちゃいますよ。

ついにここまで来ましたね。いったいどこまでいくんですかね。3Dプリンターの低価格化は止まることを知りません。

しかし残念なことにすでに49ドルのコースの受付が終了してしまっています。Kickstarterの募集期間はまだ終わっていませんので101HEROは一番安い74ドルのコース(約8000円)に応募することをおすすめしています。これも十分に低価格です。さすが最低価格を掲げるだけあって価格へのこだわりを感じますね。

たしかに現時点ではこれより安価な3Dプリンターは見つかる気がしません。しかしこれだけ低価格化が進むと次の低価格3Dプリンターが怖くてタイトルに最低価格なんて入れるのを躊躇します。(しました)

機種のスペック

そして気になる3Dプリンターの詳細ですが

・重量約1.8kg

・デルタ型3Dプリンター

・印刷可能範囲は高さ100mm×ベースの直径150mm

・フィラメントはABS、PLA、ナイロンなど1.75mmに対応

といった感じです。

ヘッドの動きが複雑怪奇かつ精密であるデルタ型という部分も見逃せませんが一番の注目ポイントは「ほぼネジで止めるだけで完成」というところ!

組み立て式でありながら、ほとんど完成した状態で送ってくれるのだそうです。

この価格で至れり尽くせりすぎじゃないですか!

▼この状態で届くそうです。残念ながら人形はついてきません。

f:id:osic:20160527041842p:plain

ちなみにKickstarterの締切まであと20日ほど残っていますが、現時点ですでに目標額の700%を超える資金が集まっています。商品の出荷は今年の10月頃からを予定しているそうで、製品化にも期待が持てそうです。

今がねらい目、というかもう「滑り込むならまだ間に合う」くらいの時期に来てますね。

 

■参考サイト・画像出典元

49ドルデルタ3Dプリンターのキックスターターキャンペーンが好調 | 世界の3Dプリンターニュース

101Hero: The World’s First $49 3D Printer by 101Hero — Kickstarter

 


【運営元情報】
X人の株式会社では、3Dプリンターに関わる業務を行っております。
3Dデータ作成・3Dプリントのご相談は、3Dayプリンターまで。