てくてく動く。特許切れのおもちゃを3Dプリンターで作ろう!

20150723202910

1981年に作られた作品「Walking gyro」

コインを入れると歩く玩具になります。

f:id:osic:20150723203825p:plain

この玩具の特許が切れ、3Dプリンターで再現することが可能になりました。

f:id:osic:20150723202910j:plain

実際に製造したWalking gyro

カラーになったのが大きいかもしれませんが、 一気に現代風に!

てくてく動きます。

f:id:osic:20150723203225g:plain

中にコインが入っており、f:id:osic:20150723202912j:plain

こちらの図面を見ると、作品の図面が分かります。

f:id:osic:20130110234134j:plain

なるほど、全然分かりません。

こちらのデータですが、以下のサイトから3Dモデルまで無料で配布しています。

www.thingiverse.com

動いてる時の動画はコチラ。

www.youtube.com

材料はコインのみ。

3Dデータもあるので、3Dプリントさえできれば、誰でも簡単につくることが出来ます。


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントサービスの3Dayプリンターまなどを運営しています。