フィリップスが3Dプリンターで作るシェーバー「3D Shaver」を販売開始!

f:id:osic:20160526035435p:plain

シェーバーを3Dプリント?シェーバーって髭剃りの??何を???

 

私も愛用しているフィリップスのシェーバーということでちょっと食い気味に始めてみました。

個人的にも非常に気になる内容だったので、フィリップスのホームページをのぞいてみました。

f:id:osic:20160526035435p:plain

サイト:http://www.3dshaver.com

なるほど!手で握るグリップの部分をカスタマイズできるという訳ですね。

このカスタマイズ可能なシェーバーは「3D Shaver」。フィリップスの創業125周年を記念して販売されるもので、数量限定販売なんだそうです。

その数なんと・・・

 

125台!!!

 

す、少なくないすか・・・?

いや確かに125周年でしょうけどね、もっとこう、ゼロを一つ付けてみるとか・・・?

 

いや。

 

むしろ、いい。

 

とっても潔くてイイ!

 

いつも思ってたんですよね。

50周年を記念して、5,000人にプレゼント!とか

総額50万円分プレゼント!とか言っちゃう会社ありますよね。

 

サバ読むなよ!お前ら50年しかやってないんだろ!じゃあ50人に配れよ!もっといいものを!

 

それに比べてフィリップスのこの筋の通りっぷり!

そうですよね!125周年ですもんね!125台が当たり前ですよね!

 

125台。確かに少ない。でも少ないが故に俄然欲しくなってきました。

お値段も111ドルとフィリップスのシェーバー的にもお手頃です。

 

ホームページでカスタマイズのシミュレーションができるみたいなので試しにやってみました。

f:id:osic:20160526035529p:plain

まずはグリップの種類が2種類から選べるみたいです。

せっかくなのでガチャガチャしててかっこいい方を選びます。ガチャガチャしてる方は自立するスタンドが付けられるみたいですね。

色はどちらも黒、赤、ピンク、オレンジ、黄色、緑、青、紫の8種類から選べます。

私はオレンジで!

f:id:osic:20160526035623p:plain

おお!スポーティでかっこよくなってきました。

そしてこの摘みは・・・?

f:id:osic:20160526035725p:plain

グリップ部分の広がりが調節できます!3Dプリントっぽい!

f:id:osic:20160526035921p:plain

 

文字の刻印もできますが残念ながら日本語は無理のようです。名入れなどもできますね。

f:id:osic:20160526035838p:plain

特に気の利いた言葉が浮かばなかったので”Higesori”と入れてみました。

完成しました!私のオリジナルシェーバーです!

f:id:osic:20160526040014p:plain

真面目に購入も検討しようかと思います。

みなさんもいじくるだけでも楽しいのでぜひやってみてください!

完成してから右下の”3DShaver is currently available only in the Netherland.”に気づいて一瞬呆然としましたがフォームから購入希望の問い合わせができるみたいです。

 

■参考サイト

シェイプウェイズとフィリップスが共同でカスタマイズシェーバーの販売を開始 | 世界の3Dプリンターニュース

http://www.3dshaver.com


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。