ネジが格好いい!子供向け3Dプリンター「MiniToy」がKickstarterで登場。

まさにおもちゃを作るおもちゃ!子供向け3DプリンターMiniToyがKickstarterに登場!

3Dプリンターの開発が盛んに行われるようになってきた昨今では、対象を子供のような低年齢層に絞った「子供でも使える」がウリの3Dプリンターもみられるようになってきました。

そんな子供向け3Dプリンターのなかで今回紹介するのはこちらのMiniToyです。

f:id:osic:20160510175157p:plain

見てくださいこのボディー!

どこからどう見てもおもちゃ!

色使いといい質感といいおままごとセットの中にあっても違和感がないくらいのおもちゃっぷりです。

子供が触ると危険なところは全部デザインで覆ってしまおうという目的もあるみたいですね。

子供の目を引く外見もさることながら、子供向けを喧伝する理由はほかにもあります。

f:id:osic:20160510175208p:plain

あらかじめいくつかの3Dデータが用意されていて、それを選ぶだけで様々な設定をすっ飛ばして造形物が印刷されるというのです。

押せば、出てくる。すごく、単純です。

出力できるラインナップは子供向け、さらには教育向けということで動物や文字、乗り物なんかがあるようです。

用意しているモデルは数百種類になるんだとか!

そしてなんといっても一番のおもちゃポイント(?)がこの機能です!

f:id:osic:20160510175219p:plain

側面にあるネジのようなフィラメントを巻くパーツ、なんと造形中にフィラメントが消費されるのに応じて回るんです!

f:id:osic:20160510175226p:plain

ネジが、回る?

カ、カッ…コ…イイ!

ただかっこいいだけじゃありません。この機能のいいところは、フィラメントの消費とギミックが連動していることで、材料を使っている感覚と物を作っている感覚が同時に強調されるところ。

つまり…

ファクトリー感UP!やっぱりカッコイイ!

そんなかっこいいMiniToyはKickstarterで5月10日に募集が開始されるそうです。

お値段はなんと249ドル!キットではなく完成品で届くそうです。

完成品の卓上3Dプリンターでこの価格はかなりお手頃なんじゃないでしょうか。

お子さんと一緒にネジとものづくりを楽しみたい方はチェックしてみては?

■参考サイト・画像引用元サイト

http://www.fabbaloo.com/blog/2016/5/7/weisteks-minitoy-3d-printer-for-kids-is-coming

http://www.fabbaloo.com/blog/2016/1/20/weisteks-minitoy-3d-printer-for-kids

http://item.rakuten.co.jp/e-prism/dltn0183/


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。