取り扱い企業募集!温めるとぐにゃぐにゃ曲がる家庭用フィラメント

ユニチカ(株)が、温度によって変化する家庭用フィラメントを開発。

といっても、まだ開発途中(テスト段階)で、大々的な販売は行ってないそうです。

f:id:osic:20170127114913j:plain

こちらのフィラメントを使用した3Dプリント物を、人肌やお湯などであっためると、ぐにゃって曲がるそうです。

▼上が通常、下が僕が捏ねたものです。

f:id:osic:20170127172218j:plain

写真映りが悪くて恐縮なんですが、造形物の見栄えがきれいでした。

f:id:osic:20170127114928j:plain

担当の営業マンが、カイロを持参して実演してたのが面白かったです。営業の鏡だ…。

f:id:osic:20170127114921j:plain

思ってたよりもぐにゃぐにゃ曲がったので面白かったです。

このフォラメント、弊社宛に活用方法・販売先などの相談がきたので、本ブログで紹介しました。

 

特徴をまとめると

・40度程度の温度でモデルは変形する

・温めたモデルは粘土のように曲がる

・温度が冷めるとモデルは固まる

・母体は繊維の開発・販売会社(上場してて大きい)

 

4Dプリンターや医療関係とかで使うこともできそうですね。

本フィラメント、代理店として取り扱いを行いたい、もしくは興味があるという方は、ユニチカ株式会社までご連絡してみてください。

UNITIKA ユニチカ株式会社

では!


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。