お腹にいる子供を3Dプリンターで確認。目が見えない妊婦へのプレゼントが素敵だと話題に。

3Dプリンターとフィギュアは非常に相性が良いです。

アニメ、結婚式、ペット、アイドルなど、各分野で使われております。

そんな今回のテーマは「病院」

生まれてくるお腹の中の子供を、3Dプリンターでカタチにするというもの。

ストーリーがとても素敵で、世界中でシェアされております。

内容は、以下の動画をどうぞ。

www.youtube.com

サプライズとして3Dプリンターを使用

こちらの彼女(30歳)は、視力を失い目が見えません。

現在、妊娠しており、お腹の中に子供がいます。

f:id:osic:20150515232954p:plain f:id:osic:20150515232942p:plain

そんな彼女に、3Dプリンターを使って赤ちゃんを見せてあげようという試み。

f:id:osic:20150515233000p:plain

3Dプリンターで実際に造形されました。

f:id:osic:20150515232956p:plain

今まで心音した聞いたことのない彼女は、初めて赤ちゃんを手にとって触りました。

f:id:osic:20150515232946p:plain f:id:osic:20150515232949p:plain

実はこちら、おむつメーカーが制作したCMなんです。

実話を元にした映像なんですが、母の日のためのスポットCMとして使われたそうです。

f:id:osic:20150515233005p:plain

実は日本にも胎児のフィギュアサービスが

日本では冠婚葬祭で使われますが、実は胎児を3Dプリントするサービスがございます。

胎児の3Dモデル作製サービス 天使のかたち!広がる「人生でたった一度の瞬間をフィギュアにする」サービス | Social Design News

以下、サービス内容の引用。

「天使のかたち」は、
”おなかの中の赤ちゃんを見てみたい”
”赤ちゃんが自分の中にいるこの感覚を忘れないでいたい”

というお母さんたちの願いを叶えるため、最新技術BIOTEXTUREから誕生した世界初のマタニティモデリングです。

女性が最も美しくなるといわれる、あなたとあなたの中の赤ちゃんとの限られた時間。そのかけがえのないひとときを、「天使のかたち」は三次元に記録します。

いつの日にも、手に取ってその想い出を感じることができ、今の穏やかな気持ちが蘇ってきます。そしてやがて、成長した赤ちゃんが手に取って、あなたとの愛の絆を確かめてくれることでしょう。

想像や創作ではなく、あなたとあなたの中の赤ちゃんの真実を再現する「天使のかたち」は世界に一つしかない、美しい愛のかたちです。

ストーリーとしても非常に面白く、感動しました。

3Dプリンターって色んな使い方があるんだなーと思った内容でした。

■参考記事

3Dプリンターをつかったサプライズ!見えなくても感じる「いのち」 | FUTURUS(フトゥールス)


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。