片手で持てる!ミニマムサイズの3Dプリンター「Cetus3D」が登場。

f:id:osic:20160915105228p:plain

2万円台の3Dプリンター

3Dプリンターの価格破壊が止まらないなーと思う、今日このごろ。

新しく登場したミニマムな3Dプリンター「Cetus3D」は、本体価格“249ドル”という超低価格。

f:id:osic:20160915105228p:plain

「Cetus3D」 は、現在クラウドファンディングサービスのKickstarterに応募をしています。2016年9月時点で目標金額の100,000$(約1,000万円)を超える120,000$(1,200万円)を達成。

最初の目標金額の設定から大分強気ですね。

Cetus3D, at $199 get all you need to start 3D printing! by Cetus3D — Kickstarter

「Cetus3D」の特徴

素材の種類が豊富

よくあるABSやPLA樹脂だけでなく、ウッドライクやメタル素材にも対応しているみたいです。

f:id:osic:20160915104944p:plain

(見た感じ)クオリティーも高い

造形写真を見たところ、造形精度は結構高いです。

いや、家庭用3Dプリンターあるあるの「いい感じの写真撮影」が功を奏している可能性がありますので、イメージ写真を鵜呑みにしてはいけないのですがw

f:id:osic:20160915104950p:plain

それにしてもトリケラトプスの精度が高い。。。

f:id:osic:20160915104955p:plain

機能は最低限のみ

片手で持てるサイズの小さい機種です。機能的にも非常にシンプルです。

f:id:osic:20160915105004p:plain
  • 最大造形サイズは180×180×180mm
  • 重量は3.2kg。
  • ソフトウェアは、WindowsMacなどに対応。
f:id:osic:20160915105025p:plain

▼もっと詳しく知りたい方は動画から!

www.kickstarter.com

 

低価格3Dプリンターの一押し機種

以前ならば、3Dプリンターは家庭用の機種でも十万円以上の価格でした。

一部のマニアか貴族しか手の届かない代物だったのですが、年々価格は下がっていますね。

そんな「Cetus3D」の出荷予定は、2016年11月。購入元は、現時点だとKickstarterのみ。価格はめっさ安いのですが、日本で購入した場合は、送料に7,000円ほどかかるそうです。送料・・・。汗


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。