ダービーが走る。3Dプリンターで作る、新しい犬の義足。

20141222034244

3Dプリンターで作られた義足。

今回は、足の不自由な犬が3Dプリント義足で走り回る、ちょっと泣ける話です。

まずはこちらの動画から。


Derby the dog: Running on 3D Printed Prosthetics – YouTube

現時点で動画の再生回数は、600万回近く再生されております。

3Dプリンターでは、義手や義足を簡単に作ることができます。

今回のダービーは、生まれつき前足が不自由だったのですが、3DSystemsの好意によって、元気に走り回ることができました。

f:id:osic:20141222034240j:plain f:id:osic:20141222034244j:plain

テクノロジーの進歩によって、人間だけでなくみんなが幸せになればいいですね!

補足

ドクター中松のジャンピングシューズ

f:id:osic:20141222034103j:plain

参考サイト

犬のダービーは3Dプリント義足のおかげで飼い主と毎朝ジョギングできるようになった – TechCrunch


<運営元情報>
X人の株式会社は、3Dプリンター事業に特化した会社です。
3Dデータ作成・3Dプリントから、記事を書いたり雑務まで行なっております。
ご相談は、3Dayプリンターまでお願いします。