だまし絵を3Dプリントで再現!ルビンの壺が実体化される。

20150112023543

ルビンの壺はご存知でしょうか?

世界でも有名なだまし絵(トリックアート)の作品です。

f:id:osic:20150112023543j:plain

だまし絵=ひとつの図形や絵が2つ以上の見え方をするもの。

例えば、左のルビンの壺は2人のヒトが見つめ合ってるように見えますし、右の小娘は老婆にも見えますね。

見方によって別のモノになるのがだまし絵です。別の言葉では、「多義図形」とも呼ばれます。

f:id:osic:20150112023548j:plain

そんなルビンの壺ですが、自分の顔で再現できる「fahz」という花瓶が登場。

ニューヨークのデザイナーのニックさんが、横顔の輪郭をデータ化して3Dプリンターで出力するというものです。

f:id:osic:20150112023443g:plain f:id:osic:20150112024230p:plain

実際にこれが現物にあったらどうなるの?という想像が具現化されるプロジェクトですね。

現在、この「fahz」を商品化し広めるため、Kickstarterにて資金の募集をしております。

fahz • It’s your face in a vase! by Nicholas and Martha Desbiens — Kickstarter

ユーザーがアップした画像から、オーダーメイドで壺を制作することができます。

面白い取り組みですね!3Dプリンターを使ったユニークな商品だと思います!

■参考記事

fahz • It’s your face in a vase! by Nicholas and Martha Desbiens — Kickstarter


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。