マサチューセッツ工科大学がガラスの3Dプリンターを開発!

20150823184602

ガラスを3Dプリントする技術を開発中。

G3DPは、ガラス素材を溶かし積層する3Dプリンターです。FDM方式の素材は、たくさん出ていますが、ガラス素材は珍しい…

f:id:osic:20150823184608p:plain

ガラス自体の融点は、1,000度以上。

本プリンターは、なんと1,037度もの高温でガラスを溶かしつつ造形するみたいです。

数あるFDM方式の3Dプリンターでも、圧倒的に温度が高いですね!

f:id:osic:20150823185450p:plain f:id:osic:20150823184602p:plain

クオリティも高く、最終製品としても十分使えますね。

製造中の写真。

f:id:osic:20150823184553p:plain

完成品がきれいなので、今回の記事は画像多めで。

f:id:osic:20150823185432p:plain f:id:osic:20150823185438p:plain f:id:osic:20150823185444p:plain

MITは、以前からガラスの3Dプリントの開発を行っておりました。

研究開発中のガラス3Dプリンタ? | 3DP id.arts

将来的には、建築の分野などで本技術を活用するそうです。今後の活用に期待です!

■参考記事

Mediated Matter

ガラスを使う3DプリンタをMITが開発!!! | 3Dプリント 3Dモデル制作なら3Dwave

マサチューセッツ工科大学、ガラス3Dプリンターを開発 | 世界の3Dプリンターニュース


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントサービスの3Dayプリンターまなどを運営しています。