エレキギター「hds」は、3Dプリンターで製作されるロックなボディ!

f:id:oil2222:20160325220338p:plain

「3Dプリンター×音楽」は、なかなかポップでクールな領域。

カスタマイズできる打楽器や、自分にあったオーダーメイドのイヤホンなど、様々な製品が生まれてきています。

3D Printed Body Guitar「hds」は、ボディ部分を3Dプリンターで作られた非常にナウでヤングなギターです。

f:id:oil2222:20160325220338p:plain f:id:oil2222:20160325220347p:plain f:id:oil2222:20160325220404p:plain

■商品ページ

3D Printed Body Guitar「hds」 | H.D.Studio Blog

こちらの特徴は、3Dプリンターを使うことによって、製造しにくかった細かなデザインを可能にしました。

楽器に使われる木材の消費を減らすために、3Dプリンターで新しい素材をと、本楽器は誕生しました。ただ重量は、一般の木材と比べると二倍ほど重いそうです。

以下、商品ページから引用。

この複雑で有機的な形状は3Dプリンターによる成形以外では製作が極めて困難です。
採用した樹脂「ナイロン12」は剛性と靭性に優れ、適度な内部損失によりエレクトリックギターとして良好な音響特性を持っています。今回木材の板目と同様な焼結方向で成形。これによりブリッジから入力された弦の振動は、ボディーの外側に向かってスムーズに伝わって行きます。

以下、仕様になります。

    •  Body : Nylon12, Urethane Painting(Pearl White)
    •  Neck : Hard Maple, Ebony Finger Board(300R)
    •  Scale : 648mm, 22F(JESCAR)
    •  Bridge : hds V-6c
    •  Tuning Key : GOTHO SG360-B07-MG-T
    •  P.U. : Front EMG 81, Rear EMG 85
    •  Control : 1Vol. CRL-3way, Active
    •  Weight : 3.6kg
    •  Pure Made in Japan

     

    一応、カスタマイズも出来るみたいですね。

小売価格は、88万円になります!なかなかポップな価格です。また納期は、完全受注生産で、注文から3ヶ月程度かかります。こちらもポップな納期ですね。

こちらが一号機ということなんですが、そのうち2号器など新しい機種が出て来るかもしれません。

3Dプリンターで作られるクールな楽器!今後の活躍に期待です。

ちなみに、一般的に、女性のヒモをしている男性はギターリストが多いという定説がありますが、それは何故なんでしょう?

 

■参考サイト

http://hdstudio.jp/blog/?page_id=913

http://www.barks.jp/news/?id=1000125522


【運営元情報】
X人の株式会社では、3Dプリンターに関わる業務を行っております。
3Dデータ作成・3Dプリントのご相談は、3Dayプリンターまで。