世界初?コイワイが銅粉末の3Dプリントサービスを開始。

20150522233758

横浜に拠点を構える「株式会社コイワイ」が、銅粉末による3Dプリントサービスを始めました。

f:id:osic:20150522233758j:plain

本サービスは、鋳造をハイスピードで製造し、

車などのパワーデバイス部品を短納期で提供するということ。

3Dプリンターの導入により、製造化までの時間を一気に短縮するというものです。

使用する3Dプリンターは、EOS社の「コンセプトレーザー」になります。

最大造形サイズは、250×250×250mm。

銅粉末素材によるメリットは以下の通り。

・熱伝導率過がいい。

・電流による膨張に耐えられる。

・冷却効果が期待できる。

株式会社コイワイの特徴は以下のとおり。

・コイワイは試作と量産の両方を手がけている。

・試作品の売上が全体の6割以上を占めている。

・今まで3D金属粉末積層品の製造販売を行っていた。

・自動車部品に強い。

・顧客の図面から製品化できる。

・本社の考える3Kは、『きれい、空気がいい、カッコイイ』

銅粉末を3Dプリンターで造形する会社は珍しく、世界初という声も。

試作・製造の分野で大きく発展しそうです。本サービスの今年の売上目標は1,000万円とのこと。凄い!!

株式会社コイワイの今後に期待です!

>会社ホームページはこちら

会社案内|株式会社 コイワイ

■参考記事

コイワイ、3Dプリンター使用した銅粉末による試作開発を開始−金属粉末積層工法:日刊工業新聞

世界初か。「銅粉末」を使った3Dプリンターによる試作開発サービス


【運営元情報】
X人の株式会社では、3Dプリンターに関わる業務を行っております。
3Dデータ作成・3Dプリントのご相談は、3Dayプリンターまで。