オーダーメイド製品を簡単に作れる「Monosalon」がリリース!

20170425173431

Monosalonリリース

Monovation(モノベーション)株式会社が、3Dプリンターやレーザーカッターを用いたオンラインショップ「MonoSalon(モノサロン)」をリリースしました。

 

https://prtimes.jp/i/25077/1/resize/d25077-1-715487-5.jpg

◆MonoSalon(モノサロン)の特徴

 

①誰でも好きなカタチを3Dデザインできる手軽なシステム

独自開発したオンラインプレビューシステムにより、好きな写真やイラストや文字をCADのスキルの無い人でも手軽に3Dデザインすることが可能です。
https://prtimes.jp/i/25077/1/resize/d25077-1-176439-1.jpg

②3Dプリンタの特性を活かした商品の新規性

3Dプリンタならではの立体感のある画像・イラスト・文字のオーダーが可能です。例えばオーダーメイドのテーブルライトであれば、写真の濃淡を凹凸のある立体に変換することで、これまでありそうでなかった雰囲気の照明を手軽に作れるところが特徴です。

f:id:osic:20170425173426p:plain

f:id:osic:20170425173431p:plain

 

③一点モノ/少量品の安価な製造コスト

製造コストが生産量に依らず一定である3Dプリンタやレーザーカッターといったデジタル造形機を活用することで、従来型製造方式に比べて一点モノや少量品を安価かつ在庫を持つことなく製造可能です。また、多くの部分を内製化したことにより、480円~7,980円と既存の3Dプリンタ造形サービス(数万円/個)などと比較すると大幅な低価格化を実現し、価格面においても手軽なオーダーメイドを実現しました。(上記のオーダーメイドのテーブルライト:MonoLight DepBallは¥7,980)

www.youtube.com

 

◆セミオーダー商品ラインナップ

現在はインテリアや雑貨を中心にセミオーダー商品を展開しています。

MonoSalon(モノサロン)のセミオーダー商品ラインナップMonoSalon(モノサロン)のセミオーダー商品ラインナップ

◆フルオーダー機能

今回追加したフルオーダー機能では3Dプリンタやレーザーカッターを活用して、一点モノ~少量品の製作/部分加工を承ります。3次元のモノは3Dプリンタ、2次元のモノはレーザーカッターでデータ作成から造形まで対応可能です。個人のお客様はもとより、冶具や試作品、模型、少量生産の部品、記念品、ノベルティ等法人のお客様のご利用も想定しております。

https://prtimes.jp/i/25077/1/resize/d25077-1-844302-4.jpg

◆今後の展開

今回追加したフルオーダー機能により、セミオーダーで対応できていなかったサイズや形状のオーダーにも対応できるようになりました。今後は商品ラインナップの拡大やプレビュー機能の追加・改善と共に、誰でも自由にデザインを出品できるデザインのマーケットプレイスである「デザイナーズ」機能を近日追加予定です。更に、デジタル造形技術に特化し、「モノを作りたい人」と「作れる人」を最適マッチングするクラウドソーシングプラットフォーム「MonoConnect(モノコネクト)」も現在開発中です。

 

3Dプリンター業界に新しいプレイヤーが参入

久しぶりに新しいサービスが出てきて、個人的にとても嬉しいです。

創業メンバーの2人は京都大学の同級生みたいですね。代表は外資系コンサル出身という、この領域だと非常に珍しいバックグラウンドを持ってます。

特集:“業種×Tech”で勝つ企業、負ける企業(2):アイデアとテクノロジーで社会の課題を解決する5つのCivicTechサービス (1/2) – @IT

 

あと、自社メディアを毎日更新してて凄いなーと思いました。

media.monovation.co.jp

 

「MonoSalon」のみなさん、これからも頑張ってください!

 

■参考サイト

【業界初】3Dプリンタやレーザーカッターを活用したオーダーメイド製品をオンラインで3Dプレビューできる「MonoSalon」が4月23日にフルオーダー機能を加えて本格リリース!|Monovation株式会社のプレスリリース


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントサービスの3Dayプリンターまなどを運営しています。