3Dプリンタで作られた少年の物語。スマホアプリ「無人戦争2099」のティザーサイトが公開

f:id:osic:20170201171623p:plain

めちゃくちゃ未知数なスマホゲームが登場予定。その名も「無人戦争2099」

現在、ティザーサイトを公開しております。

f:id:osic:20170201171623p:plain

2099.jp

ティザーサイトにしても内容が不明すぎますね!笑

まだ内容に関しては分からないのですが、ストーリーの設定に3Dプリンターが盛り込まれている模様。

おおー!いいですねー!

 

以下、プレス文章をそのまま書きます!

本作は、近未来を舞台に3Dプリンター“マテリアライザ”が造りだした少年たちと戦争の物語を描き、フィールドに銃弾が飛び交うフル3Dのガンシューティングゲーム。

『魔法少女特殊戦あすか』や『PSYCHO-PASS』の脚本、『ベルセルク』のアニメ版シリーズ構成を担当した深見真氏が世界観を構築し、15名の人気声優たちが個性的なキャラクターを演じる。

詳細は順次サイトや公式Facebook、公式Twitterにて公開される予定だ。

 

■ゲームシナリオ
深見真氏
「PSYCHO-PASS -サイコパス-」「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」の脚本や「ベルセルク」のアニメ版シリーズ構成を担当。アクション描写、特に銃器、格闘技を用いた戦闘シーンの描写を得意とする。

■世界観
本作は、近未来を舞台に3Dプリンター“マテリアライザ”が造りだした少年達と戦争の物語を描いた深いストーリーとなっている。

 

だそうです!

近未来を舞台に3Dプリンター“マテリアライザ”が造りだした少年達と戦争の物語を描いた深いストーリーとなっている。という一文がありますが、どんな感じなんでしょうか。筆者は、攻殻機動隊やターミネーターのような世界観をイメージしています。

 

本アプリは2017年3月にリリース予定です。SNSアカウントをチェックして公開を待ちましょう!

 

Facebookページ

Twitter

 


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントサービスの3Dayプリンターまなどを運営しています。