人工知能×車×3Dプリンター!3Dプリンターで作られた自動運転バス「Olli」登場。

20160701173626
f:id:osic:20160701173626p:plain

AIと3Dプリンターの融合?

IBMの人工知能「Watson」はご存知でしょうか?

www.ibm.com

今、ホットなキーワードである「人工知能(AI)」

人工知能が搭載された車は開発されていますが、こちらの「Olli」は、”Watsonの人工知能”もついて、さらに3″Dプリンター製”で作られた車です。3Dプリンターと人工知能が混じった新しい取り組みですね。

開発を行ったのは、自動車のスタートアップ企業「ローカルモーターズ」

名前を知ってる方もいるかもしれませんが、2014年に3Dプリンター製の市販の自動車を開発して、大いに注目を集めた会社です。

Local motors News – Autoblog 日本版

人工知能付きバスはバスガイドまでこなす

人工知能が搭載され、自動運転の機械学習を行ってくれます。

驚くべきは、乗客が「Olii」の車に対して質問をすると、話返してくれるというコミュニティケーション機能がついております。Siriかよ!ってレベルで凄い。

さらに、バスガイドのように、観光地やおすすめのレストランを紹介してくれるそうです。なんでもやってくれるんですね。。

▼割りとコンパクトなサイズ

f:id:osic:20160701173639p:plain

▼中の様子

f:id:osic:20160701173616p:plain

Oliiの最大乗客人数は12人。搭載されているセンターは30以上。

3Dプリンターでの出力時間は10時間程度。10時間でバスが製造できるのはイノベーションですね。

それにしてもローカルモーターズ社が手掛ける3Dプリンター製の車は、なんというかデザインが独特だなーと思いました。

▼前回発表した「LM3D スイム」

f:id:osic:20160701175529p:plain

うまく形容できないのですが、丸みを帯びた滑らかな筐体が特徴的ですね。

そんな「Olli」は、2016年に後半に試験走行が実行されます。

法的な問題などもありますが、是非一度載ってみたいと思いました。

今後のOlliに注目です!

■参考サイト

IBMの人工知能「Watson」を搭載!3Dプリンター製の自動運転バス「Olli」登場 | RBB TODAY


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントサービスの3Dayプリンターまなどを運営しています。