作者もポチった。スマホで造形できる3Dプリンター「OLO」が、Kickstarterで1億円以上の調達!

f:id:osic:20160328095606p:plain

光造形という造形方法は有名ですが、スマホの光で造形するのは「OLO」という3Dプリンター!

OLOと書いてオロと読みます。ミロみたいな名前ですね。

f:id:osic:20160328095606p:plain

OLOは、昔の記事で詳しく紹介しています!

スマホの光で3Dプリント?たったの10,000円の3Dプリンター「OLO」 | 3D NEWS

動画はこちら!

www.youtube.com

簡単に言うと、スマホで撮った写真を、スマホを使ってそのまま造形してできるという画期的なガジェット。例えば、むかし撮影した恐竜の写真などもカタチにできちゃうんです。

f:id:osic:20160328094417p:plain

本商品の概要

・スマホ連動型の3Dプリンター

・光造形はかなりの精度で従来はかなり高い(安くて数十万)

・価格はなんと1万円(日本だと送料込みで13,000円程度)

そんなOLOですが、世界最大級のクラウドファンディングのKickstarterにてなんと1億円の資金調達を達成しました。

OLO – The First Ever Smartphone 3D Printer. by OLO 3D Inc. — Kickstarter

これは、当初の目標額の約10倍の金額になります。

少し前に、カーボン3DがGoogleベンチャーズなどから100億円以上の調達を行いましたが、海外の3Dプリンター機種開発は元気だなって印象です。

本製品ですが、管理人もKickstarterで99ドルコースを支援しました。到着は今年の9月頃になるので、首を長くして待ちます。

ちなみにこれ、造形中に電話がきたらどうなるんだろ…。

 


【運営元情報】
X人の株式会社では、3Dプリンターに関わる業務を行っております。
3Dデータ作成・3Dプリントのご相談は、3Dayプリンターまで。