引っ越しをしたら、オーダーメイド製品が欲しくなった

 

私事ですが、10月に引っ越しました。

ここ最近は、新居の家具の買い物や整理をしているのですが、そのときに「オーダーメイドの製品ほしいなー!」と切実に感じました。

 

3Dプリントサービスを3年ほどやっているのですが、心の底から3Dプリンターやレーザーカッターを必要としたのは多分初めてです。

 

具体的には、以下のようなモノが作りたいです

  • 食器棚にハマるお箸入れ
  • 仕分けができる備品入れ
  • 本棚
  • お風呂の蓋
  • 間接照明
  • キッチンの洗い桶

 

つまるところ、デザイン云々でなく、”家の空いたスペースにぴったりサイズ合う製品”が欲しいです。

ニトリやホームセンターはかなり回りましたが、これだ!というサイズのものに合いませんでした。お風呂の蓋、洗い桶あたりは素材とコスト感が合わないと思うのですが、他は自分で作れないかなと動いています。

やるとするならレーザーカッターですね。

ただ、なんだかんだ材料費だけでもコストが高いので、結構シビアに見てしまいます。備品入れとかも1個1,000円なら買いたいのですが、それ以上なら既製品で妥協する!って感じです。どうにかできないかなー。

 

ちなみに、お風呂の蓋は未だに見つかっていません。貯めたお湯が冷めるので、だれか助けてください。


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。