あのペイントが3D対応に? 「Paint 3D」でモデリングを簡単に。

20161029171826

あのペイントが3D化する?

マイクロソフトが出している超鉄板のお絵かきツール「ペイント」

きっと、子どもの頃に誰しも使ったことがあるでしょう。こんなやつです。

f:id:osic:20161029171527p:plain

 

そのペイントが「Windows 10 Creators Update」で、大幅にアップデートされるとの発表がありました。なんと、3Dモデルに対応するそうです。

今までの直感的な動作を活用して、3Dモデリングを行うことができます。

 

詳しくは、以下の動画をご覧ください。

www.youtube.com

 

このPaint 3D、モデリングソフトとしてかなり優秀そうですね。見たところ、めちゃくちゃ使いやすそうです。

 

▼こんな感じでお絵かき

f:id:osic:20161029171823p:plain

▼これは、NHKのキャラのどーもくんでしょうか?

f:id:osic:20161029171821p:plain

▼立体的に見える・・・すごい。

f:id:osic:20161029171826p:plain

▼3Dプリントで造形もできる(?)

f:id:osic:20161029171829p:plain

 

他にも、FacebookなどのSNSに投稿できる機能がついているようですね。以下、引用

Paint 3Dを使って制作した3D作品は3D画像としてFacebookに投稿できるほか、共有ギャラリー「Remix 3D」に保管が可能。他のアプリ、たとえばPowerPointにインポートして利用することもできます。

クリエイターの母数は増えるにつれて、今後は3D版のPixivのようなサービスも出てきそうです。

 

マイクロソフトと3Dプリンター

今までマイクロソフトはnetfabbと連携した3Dソフトウェアを出したりしていましたが、ここにきて更に力を入れ始めたように感じます。

アップル社は3Dプリンターのハードを開発したり、Amazonは物流の分野で3Dプリント事業に参入したりしていますが、各社の狙いや特徴がそれぞれ出ていて面白いです。

 

3Dモデリングの操作性が飛躍すれば、3Dプリンター事業も活発になるのではないでしょうか?

今後のマイクロソフトの動きからも目が離せませんね。

 

■参考サイト

Windowsのペイントが異次元レベルで強化、Paint 3D発表。次期Windows 10大型更新Creators Updateで無料提供 – Engadget Japanese

Windowsの「ペイント」が3Dコンテンツを簡単に作れるようになる「Paint 3D」に超絶進化するなど、「3D」がカギの大型アップデート発表 – GIGAZINE


<運営元情報>
X人の株式会社は、3Dプリンター事業に特化した会社です。
3Dデータ作成・3Dプリントから、記事を書いたり雑務まで行なっております。
ご相談は、3Dayプリンターまでお願いします。