残骸のフィラメントを再利用。「ProtoCycler」がエコで超便利っぽい。

20141207175404

こんなサービス商品があったとは・・・

「ProtoCycler」は、使い終わった3Dプリントのフィラメントを再利用してくれます。

f:id:osic:20141207175404j:plain

パーソナルタイプのプリンターをよく利用する人にとっては、かなり嬉しい商品でないでしょうか。

百聞は一見にしかず。まずは動画を御覧ください。


ProtoCycler Teaser – YouTube

こちらは、フィラメントの残骸を熱で溶かし、新しいフィラメントとして再滑降してくれます。

フィラメントは消耗品で、長期的に見るとコストも高くなります。

企業などがガッツリ造形で使うとなると、かなりの量を使うことに…。

また、パーソナルタイプは産業用と比べて、失敗するケースは格段に高いです。

f:id:osic:20141207190502j:plain

「ProtoCycler」は、そういったフィラメントの再利用として、かなり重宝されるのではないかと思います。

f:id:osic:20141207185453j:plain

よくアイディア商品などで出力品の造形物が挙げられますが、こういった視点も面白いですね。

この発想はありそうでなかった。

3Dプリンターを良く利用してる人は、是非一読してみてください。

まだ販売はされてないようですね。(特許の段階みたいです)

フィラメントのエコサービスは需要ありそうだな〜。

今後の発展に期待です!

■参考記事

ボタン1つで再利用!3Dプリンター用素材のフィラメントを再利用できる装置「ProtoCycler」 | ガジェット通信


【運営元情報】
X人の株式会社では、3Dプリンターに関わる業務を行っております。
3Dデータ作成・3Dプリントのご相談は、3Dayプリンターまで。