嶋、松井、岸、則本選手まで!楽天イーグルスが、選手のボブルヘッドキャンペーンを実施

f:id:osic:20170201175513p:plain

 

キャッチーなタイトルを思いつかなかったので、シンプルに書いてみました。今日は豪華に1日2本更新です。

 

かの人気球団、東北楽天イーグルスが「ボブルヘッド」のプレゼントキャンペーンを実施。

f:id:osic:20170201175513p:plain

 

▼キャンペーンサイト

www.rakuteneagles.jp

 

 

岸孝之、茂木栄五郎、嶋基宏、松井裕樹など、チームのスター選手のフィギュアが用意されています。

 

▼茂木選手のフィギュア

f:id:osic:20170201175037p:plain

 

フィギュアは、DMMの3Dプリンター技術を活用しています。流石のクオリティです。

7,000個作ったそうなんですが、これは直接フルカラー石膏で製作しているのか、3Dモデルから金型を作って、それを元に製作しているのか、どちらなのか気になります。

 

あと、ボブルヘッドについて知らなかったんですが、首ふり人形のことだったんですね。。

ボブルヘッドとは – はてなキーワード

頭が大きく、スプリングによって首が揺れるようになっている人形。

首振り人形。

スポーツ選手のグッズとして良く用いられており、ボブルヘッドが配られる試合も存在する。

 

3Dプリンターを使い、キャンペーンなどでノベルティグッズを配る試みは、今後増えてきそうですね。

 

 

また、同じように「UBER EATS」というアプリでもキャンペーン企画を行っております。

ubereats-app-menu

「UBER EATS」は、東京都内の飲食店の注文をアプリで気軽にできるというサービスです。

こちら、初めての方は、アプリをインストールし“eats-qeclc”のコードを打ち込むと、なんと!通常価格から1,500円引きで利用することができます。

 

めちゃくちゃ良いですね!美味しいランチが一食分浮きます!

是非ご利用してみてはいかがでしょうか?

 

■参考サイト

「楽天イーグルス」則本昂大選手、嶋基宏選手らのフィギュア製作にDMMが協力!3Dプリンター技術でよりリアルに!! | 電撃ホビーウェブ


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。