「3Dプリンターロケット」の開発費用が安すぎる!驚きの価格は?

はい、こちらの画像。

3Dプリンターのロケット

実は、3Dプリンターで作成された飛行船になります!

3Dプリンター製のナイロンを12個ほど組み合わせたものです。今年中に実際に宇宙飛行を行う予定。

3Dプリンターの新しい可能性を感じます!!

さて、驚きの開発費用は・・・・?

550万円ほどのコスト

めっちゃ安い!!!という印象です(笑)

普通、ロケット開発になると、何千万、何十億という価格がするのですが、550万円という低コストで開発できています。

やはり試作品製造に利点がある3Dプリンターにより、開発費が削減できたのではないでしょうか?

開発までに4年間!

完成までに約4年間の時間を費やしています。

高さ・・170センチ

重さ・・・約4キロ。

あれ、サイズは思ったよりも小さい。笑

ロケットは米ニューメキシコ州から気球で成層圏の高度2万メートルまで運ばれ、エンジンを点火。高度2万5000メートルに上昇後、自動操縦で地上に帰還する予定だ。カメラを搭載しており、飛行の一部始終が記録される。

引用サイト:時事ドットコム:3Dプリンターのロケット、空へ=世界初、年内飛行目指す−英

年内までに飛行を行う予定。楽しみだ!!

実験動画


3-D Printed Injector Hot Firing – YouTube

車や様々なメーカーが3Dプリンターを活用してますが、宇宙ロケットという分野への応用は早いイメージです!かなり期待が持てます!

■参考記事

時事ドットコム:3Dプリンターのロケット、空へ=世界初、年内飛行目指す−英

凄すぎる!3Dプリンタ『ロケット』年内の初飛行実現へ – NAVER まとめ


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。