号外!ミマキのフルカラー樹脂の出力サービスをはじめました

すこし前ですが、2Dの大手印刷会社「ミマキエンジニアリング」が3Dプリンターを発売し話題を集めました。

monoist.atmarkit.co.jp

 

 

さて、タイトルの通り、自分たちが運営している「3Dayプリンター」でも本機種を取り扱いました。

こちらが造形物の写真です!

f:id:osic:20180131174846j:plain f:id:osic:20180131174854j:plain

 

f:id:osic:20180131174859j:plain f:id:osic:20170901091641j:plain

フルカラー樹脂の特徴

  • わりと大きなサイズに対応できる(500*500*300mm)
  • 壊れにくい
  • なにより発色がいい
  • アクリル樹脂に色をつけたようなイメージ

 

2Dの印刷会社がメーカーなので、色付きが格段にいいですね。まるで4Kテレビのようなクオリティです。

フィギュア原型師が「これは実際の製品としても使える!」「これから3Dモデリングを覚えなければ…」と、手放しで絶賛していたそうです。

 

デメリットを上げるとすると、中空化ができないので、大きいモデルとなると割りと費用が高いです。

 

そんなこんなで、次世代のフルカラー造形を体験してみてはいかがでしょうか?依頼お待ちしております!

3day-printer.com


<運営元情報>
株式会社メルタは、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどのサービスを運営しています。ライターの仕事も受け付けます。