くだらないけど欲しくなる。アラサー、烏賊、昭和の3Dプリントメガネ。

f:id:osic:20170116212137p:plain

かなり異質なECを発見しました。

今回紹介するThree.jpは、一風変わったメガネやピアスなどを販売しています。

www.3djewel.shop

 

 

商品画像と説明文を一緒に引用します。どうぞ!

f:id:osic:20170116212137p:plain

昭和のメガネ

昭和に作られたメガネ?いえいえ「昭和」柄のメガネです。イケイケ姉ちゃんがお立ち台で踊り狂ってたあの時代。ほら、懐かしくなってきたでしょう?昭和メガネをかけることで周囲の人をノスタルジックな気分に巻き込みましょう。一般ピープルなあなたもナウでヤングでトレンディになれること間違いなしです。

 

f:id:osic:20170116212140p:plain

アラサーのメガネ

30歳前後のことを言う「アラサー」を眼鏡にしてみました。アラサーについては様々な解釈がありますが、最も一般的な範囲としては27歳以上33歳以下の人を指して言う言葉らしいです。こちらの眼鏡は、そんな27~33歳の誕生日を迎える人の誕生日会で使って頂けることを切に願い作られた作品になります。

 

f:id:osic:20170116212501p:plain

烏賊のメガネ

外国人がタトゥーにしたい漢字NO1(※Three-je調べ) の「烏賊」を眼鏡にしてみました。煮ても焼いても干しても美味い烏賊は、眼鏡にしても最高の作品に仕上がっております。また烏賊にはタウリンという栄養素が含まれており、タウリンが持つ様々な効果の一つに「視力回復効果」があります。つまり眼鏡とはもともと相性のよい漢字なのかもしれません。身の周りの烏賊釣り漁をされているお友達への贈り物にもピッタリのアイテムです。

 

他にも「立つしゃもじのピアス」とかよく分からないものもあります。

f:id:osic:20170117102844p:plain

www.3djewel.shop

 

立つシャモジもコメントが秀逸です。なんでピアスにしたんだろう。

日本の食文化に欠かせないアイテムしゃもじをピアスにしました。無形文化遺産に登録された日本食ですが、そんな日本食の名脇役者と言えばしゃもじではないでしょうか。弊社スタッフ愛用のしゃもじは立つだけではなく、横に置いても持ちて部分以外は宙に浮く仕様になっている為、お米がテーブルに付かず大変便利なアイテムです。こちらのピアスは外国の方へのお土産にも最高の作品です。

 

 

ショップ名に”Three”と入っていますが、扱っている商品は全て3Dプリンターから作られてます。使用機種は、家庭用3DプリンターのAFINIAです。

 

f:id:osic:20170116211822p:plain

 

 

値段は送料込みで1,080円とメチャクチャ良心的なので、友人へのプレゼントや、ちょっとした贈り物にもいいのでは?

 

 

商品だけでなく会社自体もかなり謎のベールに包まれています。元々は、3Dプリントジュエリーの会社なんですね。

この会社気になります・・・。

f:id:osic:20170116210510p:plain

 

Three.je スリージュでは3Dプリンターを使ってジュエリーを制作しております。3Dスキャン技術を駆使した、他のショップでは「作ることのできないアイテム」や、「作ろうとしないアイテム」のみを取り扱っております。またその他の特徴と致しまして、いま現在そのアイテムが世界に「何個あるのか」を商品説明欄でリアルタイムに確認できるようになっており、全ての商品が数量限定ですので世の中にありふれる事もございません。全てのお客様に喜んでもらえる商品は置いてありませんが、あなたがトキメク商品が見つかるかもしれません。
【どこにもないが、ここにはある】そんなお店です。

 

自社のことを”「くだらない」をカタチにする。”とか言い切っているのが面白いですね。3Dプリンター界隈に、こんな面白い会社が出現していたとは…。

 

僕達も負けてられないなーと思いました。頑張ります!

 

■参考サイト

Three.je

【どこにもないが、ここにはある】 3Dプリントユニークメガネ新発売! | 無料プレスリリース配信ならプレスリリース ゼロ


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントサービスの3Dayプリンターまなどを運営しています。