iPhone6は曲がりやすい!? そんな時には、このカバーを!!

iPhone6発売後、お尻のポケットにiPhoneを入れたまま座ってしまうと、本体が曲がってしまうというニュースが話題になっています。

実際にわざと手で曲げ、曲がりやすいことを実証している動画もネット上で見られるようです。

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/e0707517daa13d8fcfe9e8390ec7b7c8/200806555/bentiphone32323.jpg

この騒動について、appleは公式の声明を発表し、耐久テストの様子を公開しております。

テストの結果、通常の使用で iPhone が歪むことは「極めて稀」とのこと。

しかし、そんな稀な自体に巻き込まれてしまっても、もう大丈夫!!

ニューヨークに拠点を構える3Dデータのマーケットプレイスサービスであるshapewaysに、その問題を解決する画期的なiPhoneカバーが販売されています。

それがこちら!!

http://3dprintingindustry.com/wp-content/uploads/2014/09/iphone-bumper-3d-printing-shapeways.jpg http://3dprintingindustry.com/wp-content/uploads/2014/09/iphone-bumper-digital-3d-printing-shapeways.jpg

事後かよww

っと突っ込みたくなる曲がったiPhoneケース

曲がるのを防止するのではなく、まさかの曲がってしまった後用のカバーです。笑

このようなおもしろい商品は、一般ユーザー投稿型のマーケットプレイスならではだと思います。


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。