オープンソースのフードプリンター「Bocusini」とは。

フードプリンター「Bocusini」は、様々な食品をペースト状にし、自分好みの食品素材を作ることができます。

f:id:osic:20150519000734j:plain

素材は、肉、果物、乳製品など約30種類の素材を組み合わせることが出来ます。

f:id:osic:20150519001349p:plain

FFM方式で溶かしながら出力。

f:id:osic:20150519000800j:plain f:id:osic:20150519001355p:plain f:id:osic:20150519000728j:plain

オープンソースというのは、素材を自分で組み合わせて好きな味にカスタマイズ出来るということ。

モデリングなどに対して特別なスキルはいらないそうです。

f:id:osic:20150519000731j:plain

www.kickstarter.com

f:id:osic:20150519000738j:plain f:id:osic:20150519000742j:plain f:id:osic:20150519000748j:plain

現在は、Kickstarterで応募を募っています。

目標金額3万ユーロ(約360万円)に対して、2万5千ユーロ(300万円)が集まっています。

プリンター自体は、7万円ほど。

安い!

まだ情報が少ないのですが、上手くプロジェクトが達成すれば、来年頃には日本に入荷されます。

個人的にどんな味なのか気になります!

Kickstarterはこちら

Bocusini – World’s first plug & play 3D Food Printing System by Team Bocusini — Kickstarter

■参考記事

使いやすさを重視した、オープンソースの食品3Dプリンタ「Bocusini」 | fabcross

Bocusini, una impresora de comida en 3D que busca financiación en Kickstarter


<運営元情報>
X人の株式会社は、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどをサービスを運営しています。