ムトーエンジニアリングが水溶性のサポート材フィラメントを発売!!

yk_mutopva_02

3Dプリンターの開発・販売を行っているムトーエンジニアリングがPLA専用の水溶性サポート材「PVA」フィラメントの販売を開始しました!

この素材は、同社が2014年4月に発売した「MF-2000」というパーソナルタイプの3Dプリンター向けに発売されたものです。

yk_mutopva_01.jpgyk_mutopva_02.jpg

左画像の白い造形部分が水溶性「PVA」でのサポートになります。

水につけておけば溶け出し、右図のような必要部分だけが残るという仕組み。

従来のものは、サポート材の除去は、出力部分とサポート部分が同じ素材で出てしまい、削るためにかなりの手間と時間が必要でした。

そのため、3Dプリントのコストを上げる1つの大きな要因になっています。

そこで、水溶性のフィラメントの必要性が出ており、世界初の水溶性サポート材出力で知られるキーエンスの3Dプリンター「アジリスタ」を初めとし、開発が行われてきました。

しかし、これまでは業務用の3Dプリンターが中心で、パーソナルタイプ向けの水溶性フィラメントというのは、それほど多くはありませんでした!

今回発売されたムトーエンジニアリングのPVAフィラメントの価格は500gで7500円(税別)だそうです。

今回のPVAフィラメントはPLA出力専用で、ABSの出力には使用できないが、現在、ABS出力のサポート材として使えるPVAフィラメントを開発中とのこと。

これで、一般の方が過程で3Dプリントを行う場合でも、誰でも簡単にサポート除去が行えます。

3Dプリンターユーザーにとっては、目が離せない動向になりそうです!

株式会社ムトーエンジニアリング


【運営元情報】
X人の株式会社では、3Dプリンターに関わる業務を行っております。
3Dデータ作成・3Dプリントのご相談は、3Dayプリンターまで。