変な人モトム!独創的な人向け事業の異能ベーションが注目されてる。

現在、総務省が応募している異能ベーションという助成金が話題に。

平成26年度「独創的な人向け特別枠」について事業名を「異能innovation」(いのうべーしょん)とすることに決定しました。

総務省|平成26年度「独創的な人向け特別枠」の事業名の決定、 業務実施機関の選定結果及び「独創的な人」の公募の予告

異能ベーション。。

イノベーション」と「異能な人」を掛けた名前です。

個人的にはこういったダジャレみたいな言葉は好きです。

目的としては、革新的な技術と人材を輩出すること。

最近、政府が起業家を支援している傾向があると思いますが、こういった取り組みは起業家や研究者を支援するかと思います。

応募は8月20日まで!

応募フォームの詳細はこちら!

http://www.inno.go.jp/

気になる方は、是非応募してみましょう!


画像の説明文 <運営元情報>
株式会社メルタは、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどのサービスを運営しています。ライターの仕事も受け付けます。


ABOUTこの記事をかいた人

濱中 拓郎

株式会社メルタの代表。 1991年生まれ。高校・大学とボクシングのサンドバックに打ち込み、新卒で入ったベンチャーが半年で倒産し、未経験の3Dプリンター業界で起業。 創業当初は「3人の株式会社」という社名にして怒られていました。目新しいサービスが好きです。