【海外は投資額が一桁違う】ShapewaysとFormlabsが、3,000万ドルの資金調達を発表

本日は、2つのニュースをまとめてお届けする、とてもお得な仕様となっております。

 

その内容はこちら!

 

①3Dプリントのマーケットプレイス「Shapeways」が3,000万ドルの資金調達

thebridge.jp

 

②3Dプリンターメーカー「Formlabs社」が3,000万ドルの資金調達

fabcross.jp

 

3Dプリンターメーカーとマーケットプレイスが3,000万ドル(約30億円)の資金調達を行いました。

超主観ですが、国内の3Dプリンター関連会社(非上場企業)の資金調達を全部集めても20億円くらいかなと思います。有名所では、カブク社が総額9億円の注目を集めました。海外だと30億円を調達する3Dプリンター企業がいくつも出てきているのが凄いですね。

 

以下、ソーシャルでの反応

なんとなく1000万ドル(約10億円) が3dプリンタ業界の最低投資金額になってきたみたいね。日本の企業も今ならいい投資先ありますよ。Evolve additive solutionとか。^_^
ShapewaysのコンセプトがConnected Factoryとエンジニア、デザイナーの解放のルーツなのだから、これからも頑張って世界へ拡張してほしい。
(某メーカーの社長)

 

3Dプリンターブームは一見落ち着いたようにも思えますが、海外だと3Dプリンターに対する熱量(投資)は衰えてないようにも感じます(失敗する母数も日本の数倍多いと思いますが)

知り合いの中国人の経営者曰く、中国ではシード段階の3Dプリンターメーカーに5,000万円をバンバン投資するそうです。中国やべーですね。

 

そう考えると、国内ではゼロから起業するよりも、既存の大手企業が3Dプリンター事業に参入するケースが多くなるのも納得がいくなーと。

ちなみに昨日はHP社の新機種発表会に行ってきました。なんだかんだ新しい機種は出続けてるんだなーという印象です。HP社、がんばってくれい!!

 

特にまとまりがないのですが、今日のブログは終わります!


画像の説明文 <運営元情報>
株式会社メルタは、3D事業に特化した会社です。
3Dデータ作成のモデリーや、3Dプリントの3Dayプリンターなどのサービスを運営しています。ライターの仕事も受け付けます。